2012年07月14日

カキラン


初夏の湿地を彩るカキラン

以前に登山道で見かけたこともあったけど、
そんなのはもう、とっくに消えてしまって、
今は、湿地の片隅で、ひっそり身を隠すように咲いている。

IMG_8247.jpg



まだ咲きかけだったのを、もう一度見たくて来てみたら
あらぁ、、くたくたにへばってる。

きっと、暑いんだろう、、気の毒に、、もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_8502.jpg

こちらさんは、まだ生き生きして、
前途洋々! って感じだけど、

IMC_0746.jpg


覗き込んだら、これまた
なんで?
というほど、赤、黄、朱、ピンクと原色さながら

どうして、このくそ蒸し暑い時分に、そういう色する?

IMG_8540.jpg

と、思わず、余計な心配までしてしまう。(笑)

けど、この一輪一輪、リズミカルな咲きようが、
なんともいえず愛らしく、、

IMG_8541.jpg

じゃあ またね! 手(パー)

と、愛嬌いっぱい、手を振って、、、(^.^)/~~~



posted by チー at 10:00| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

トキソウ

モウセンゴケの咲く、忘れられたような静かな湿地

IMG_0693.jpg

その片隅で、トキソウを見かけた。

でも、まだ蕾。
IMG_8257.jpg

こっちにも一輪、、、でも、蕾。
IMG_0706.jpg


蕾ばかりだ! と、思ってよくみると、半分、開きかかってる。
これは、ヤマトキソウ?

トキソウと違って、半分しか開かないし、
乾いた草むらにも、生えている。

IMG_0704.jpg




後日、最初に見た、トキソウの蕾が気になって、
湿地に再来してみた。


あっ!
咲いている。

やったぁー!
IMG_8516.jpg

それも、2輪、
まるで、対話するかのように、、
IMG_8518.jpg

蕾の時には気づかなかった、
開花して、初めてトキソウと分かった。
IMC_0748.jpg


咲いてないと見逃すほど地味だから、、と自分を慰めながら
先日、咲いてた、ヤマトキソウの方も探してみる。

しゃがみこんで、じっくりじっくり、、、、

あぁ、
種になってるやん、、ちゃんと。

IMT_7825.jpg



踏まれないよう、気をつけて、
来年もまた咲いてね。







posted by チー at 14:44| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

ネジバナ

ネジバナ

みごとにねじれている。

IMG_8467.jpg


中に、ねじれ足りないもの

IMC_0721.jpg


ねじれているけど、途中でねじれを止めたもの、、
色々あって、実にユニーク。

IMC_0730.jpg


ネジバナはラン科

IMC_0722.jpg


こんなに、どこでも生えてるランって、かえって珍しいわ、、

IMC_0734.jpg


そう思って覗いたら、なるほど正しく「蘭」ですわ!

IMG_8463.jpg


たまたま、真っ直ぐなネジバナに出会ったら、
アンタ、気性がねじれてるよ、と思ってしまった。(笑)

IMC_0725.jpg





posted by チー at 22:13| 兵庫 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

アリマウマノスズクサ



アリマウマノスズクサに関して言えば
今年は、全くさっぱりだった。

見たいからには、なるべくたくさん見れる所に出向こうと
狙ったはずが、出逢った花はたったの一輪。

IMG_7573.jpg


きっと、うっかり見落としたのだと、
引き返して再チェックのつもりが

別の場所を思い出し、そちらに廻ってしまって、
その、そちらも前は鈴なりだったのに
今回、皆無。

その後、たまたま花好きそうな人に出会って、
今年は不作なのかと尋ねたら、
あぁ、自分もあまり見てないと、、

これでちょっとはホッとしたけど、
こういうことは重鎮が、真っ先に報告してくれたら
こんなに落ち込まずに済んだ。(笑)

それでも、このままでは悔しいので
再度、別の所に探しにいった。

御多分に漏れず、こちらも一輪。

IMG_7841.jpg


それも終わりかけの、危機一髪型。

私って、ほんと、アリマウマノスズクサ探しが下手なのね、、
と、凹むばかりの日となった。(笑)













posted by チー at 06:13| 兵庫 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

キンラン

キンラン
今年は比較的、よく見かけた。

IMG_7581.jpg


明るい草むらに咲くものとばかり思っていたら、

IMG_4949.jpg


薄暗い林床

IMG_4170.jpg


植林帯などでも、しっかり丈夫に咲ききっていて、

IMG_7584.jpg


場所を選ばないのかと、思ったほど。

キンランは、土中の菌根菌と共生
というよりもむしろ、菌に依存している植物なので
移植しても育たない。

キンランが激減している理由は、そのへんにあるらしい。

IMG_4120.jpg


今年はラッキーにも、いろんなところでお目にかかったが
いずれも蕾か半開き。
さほど景気よく、パカンと開いたのに出逢えない。

IMG_5044.jpg


日が経てば開くのだろう、と思っていたら
先日ネットで、陽が当たらないと開かない、、というのを知った。

IMG_5035.jpg


6月中旬ごろまで楽しませてくれたキンラン

先日、その場所に出向いてみたら、
もう、ただの草むらと化していた。









posted by チー at 17:11| 兵庫 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。