2012年09月28日

アサギマダラ


六甲山の登山道で、アサギマダラが舞っていた。

IMG_3760.jpg


なぜか、決まって、ヒヨドリバナに止まってる。

すぐ近くで雑草化しているツリフネソウには、見向きもしないし

IMG_3865.jpg


ヒヨドリバナより、ずっと白くて綺麗な、シラネセンキュウにも無関心。

IMG_3853.jpg


きっと、ヒヨドリバナなど、キク科の蜜が好物なんだね。

IMG_3856.jpg


アサギマダラは、夏に日本本土で生まれ、秋には暖かい南西諸島や台湾へ移動すると聞く。


ここでしっかりご飯を食べて、長旅に備えて下さい。

そして、できたら、尖閣なんかも見てきてほしい。(笑)




posted by チー at 10:33| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

アケボノソウ


身近なところでも、アケボノソウが咲き始めた。


IMC_0855.jpg


今年はいつまでも夏が抜けきらないので、花が遅れているだろうと思ったのに、

秋は、それなりに進行しているようだ。


アケボノソウを見たら、帰ろうと思っていたが、

たった一輪では、、

と、未練たらたら歩いていたら、

二輪、咲いているのが、もう一株

IMG_3808.jpg

さらに歩くと、もう一株、、

IMG_3813.jpg


またまた一株。

IMC_0864.jpg


次々と、咲いてるのが、目に留まり、

結構、歩いた。

もう、引き返すのが億劫なほど。(笑)


かまわずそのまま進んでいくと

おぉぉ! ってな、巨大株が、ついに現れ

IMG_3818.jpg


あ〜 アンタが親玉だったのね、

と思った瞬間、昔、力士だった、曙関、のことが、
ふと、頭に浮かんだ。(笑)






posted by チー at 22:20| 兵庫 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

ツル植物


久しぶりの投稿です。

今どきの、ツル植物を、どさっとまとめてみました。

まず、ツルニンジン、、キキョウ科、、別名、バアソブ

IMG_2982.jpg


バアソブとは、花の内側が、婆さんのソバカスのようだからって? 失礼な!(笑)

でも、この鈴なりを見れば、目下、婆さんパワー全開! ってのが、一目瞭然。(笑)

IMG_2983.jpg



続きまして、ツルリンドウ、、、リンドウ科

これも今どきの人気者です、、

たまに、うっかり踏まれてペチャンコになっている、、(T_T)

IMG_3021.jpg

下の画像では、花は疎らに咲いている
つまり、上からとか、下から順序よく咲く、というのではなさそうです。(笑)

IMG_3020.jpg


次は、アカネ科のアカネ、

地味な小さな花ですが、この花の咲きっぷりで、繁殖力旺盛!
というのが分かります。

IMG_3032.jpg


続きまして、マメ科3種

代表格のクズ、、近づくと甘い香りがします。

画像は眼下の滝のそば、、近づけません。(笑)

IMG_3061.jpg


次、ノササゲ、、
花は黄色ですが、ササゲのように生る実は、きれいな紫色。
(それはまた、後日、ご紹介できるかな)

IMG_2988.jpg


一方、こちらのヤブマメ、、
この花は紫なのに、実の色は、枝豆色から黒くなって枯れる。

IMG_3046.jpg


実の話が出たついでに、、


今どき、ぶら下がってる実もの。


アケビ 
こんな色だと、まだ全然、食べ頃ではないですが、
さて、誰の口に入るのか、、 (笑)

IMG_3034.jpg


サルナシ
これの葉っぱの裏が白いのを、ウラジロマタタビと言って区別します。
どちらも、同じような実が生りまして、

IMG_2977.jpg


ひとつ拝借して、半分に切ってみました、


なんと、キウイにそっくり、、でした。(笑)

20120912001.jpg






posted by チー at 18:11| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

タデ科 二種


ミズヒキソウ

画像は最悪! ですが、まるで、紐のように見える花。

IMG_2879.jpg

か細すぎて、うっかり、見落としてしまいそう。


「水引」とは、お祝いに使う、あの紅白の「紐」のことですが、

こちら、花の「ミズヒキ」にも、紅白があって、

上から見ると紅色、下から覗くと白色、

内訳はこう↓ 

IMG_2877.jpg

そう、
花の上部が赤く、下部が白い、、
(正しくは、花びら4枚中、上の3枚が赤く、下の一枚が白い)

なるほど、だから上下で紅白に見えるのね、、と、感心!



同じミズヒキでも、真っ白な花もあります。

IMG_3023.jpg

これは、赤い色素がとんだ、というか
色素に関する遺伝子の異常で、色が出ずに白くなった「アルビノ現象」

他の花でも、たまに見かけます。

画像はご存じ、ツユクサ↓
IMG_3014.jpg


「ミズヒキ」ほどでは、ないけれど、

同じく、か細い「タデ科」の花に、ハナタデがあります。

IMG_3009.jpg


蕾のままだと小さすぎて、気づかないこともある。

でも、咲けば、こんなに美しい。(笑)

IMG_3010.jpg


今さらながら、花のすることには、つくづく脱帽です。(^^ゞ




posted by チー at 09:28| 兵庫 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

マツムシソウ

やっと見つけた、この花を! (笑)

IMG_2945.jpg

なーんて、ちと オーバーですけど、、(^^ゞ


今まで、近場には、ないと思っていたので、
見ようと思えば、ちょっと遠出してました。

でも、先日、「観察会」にまつわるニュースが、テレビで流れて

あるんだったら、探さねば! 手(グー)

と、思った、のでした。


意気揚々と出かけた割に、難なく見つかり、、(笑)

IMG_2936.jpg


ちょっと拍子抜け?

な〜んだ、って感じ。(笑)

でも、探しにいってる、そのプロセスが、楽しいんですけど、、揺れるハート


近場のマツムシソウは、三瓶山のシバを持ち込んだ時に

一緒に運ばれてきたものらしい。

IMG_2942.jpg


他から運ばれてきたのが、そこに居ついて、やがては のさばる。

IMG_2952.jpg


マツムシソウのような花ならば、

そういうのも、アリだと思いました。(笑)


posted by チー at 22:50| 兵庫 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。