2013年02月26日

スミレ

先日、山で、早くもタチツボスンミレが咲いていたのには

驚いた。

IMG_1658.jpg


けど、

庭のニオイスミレまでが、咲いていたのには、もっと驚いた。

002.jpg


スミレ類は、蟻が種を運ぶので、

庭に直植えの方がいいだろうと、そうしたのだけど、


うっかり、植木屋さんに言い忘れて、

ふと、思い出して見たら、

なんと、きれいさっぱり抜かれてた。もうやだ〜(悲しい顔)


もうこれで、絶滅したなと、思っていたのに

蟻のおかげか、生き延びて、

たった一株だけど、しっかり育って花まで付けた。

001.jpg


今度こそ、植木屋さんに云っておこう、

庭の草は、たとえ雑草のようでも、大事な草花

けっして抜かないように、、って。 (笑)




posted by チー at 21:46| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

早春のエフェメラル、もどき

バイカオウレン、開花!

聞くところでは、高山植物園も今日、プレオープンだったとか。

IMG_1490.jpg


ついつい嬉しくて、傍まで寄って、

覗き込んでは、、ドアップ、、


IMG_1491.jpg


だけど、

たぶん彼女らは、もっと引いて、見てほしいんだろうなぁ、、

だって、その方が、ずっと、可憐だもの、、

IMG_1500.jpg







こちら、オウレンは、

まさに今、目覚めたばかり、

なんだか眠そう、、

IMG_1502.jpg


小さすぎて、地面に這いつくばって、うんと覗き込まないと、

見落としてしまいそうなほど、繊細、、

IMG_1506.jpg


早春のエフェメラル、という名がピッタリ。

だけど、オウレン属は常緑の多年草、

花後に葉が消える、というようなことはなく、、

だったらつまり、、オウレンは妖精ではない?

そう、

妖精もどきだ。 (笑)

IMG_1528.jpg






posted by チー at 22:40| 兵庫 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

早春のエフェメラル


セツブンソウが咲いていた、、

IMG_1497.jpg


どうやら今年は数が少ない、、

っていうか、もう、ほとんど終わりかけ。

IMG_1496.jpg


こんなに寒くても、頃合いを見て、ちゃんと咲いてた、、と分かり

ほとほと感心!





いっぽう、福寿草


こちらもほぼ、満開!

IMG_1507.jpg



えー、どうやって撮るんだっけ?

一年経つと、撮り方、忘れちゃってる。 (>_<)

IMG_1518.jpg



幸いなことに、まだ、人参葉が出ていない。


IMG_1509.jpg



このような低地では、あと10日もすると、葉っぱボーボーになる。

その頃まで、挨拶に来なかった、、

となると、ちとショック、、、、だからね。(笑)

来れて良かった。








posted by チー at 21:03| 兵庫 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

ヤマコウバシ

先日、野山を歩いていたら、

ヤマコウバシの林に偶然、出くわした。 目

IMG_0940.jpg


ヤマコウバシは、枯れ葉が落ちずにそのまま冬を越し

春になってようよう新芽が芽吹く頃、観念したように前の枯葉を落とす。

かなりしぶといようだけど、

落葉樹への進化の過程で生まれたような植物とも云われている、、なるほど。



この寒空に、ひけらかしているのは、チョコレート色の葉っぱ。

IMG_0943.jpg



この時期にチョコレート色だなんて、、まぁ、なんと、タイムリー。(笑)



こちらは、たまたま葉を落としそびれてるブナの木。

IMG_0945.jpg

よく似た赤茶色だけど、双方、見比べると、ずいぶん感じが違う。



ヤマコウバシは、葉っぱの縁に鋸歯がなく、軽くウエーブしていて

クスノキ科なので、枝から良い香りが漂うのだとか。


いっそ、その香り、チョコレートの匂い、だったらいいのになぁ、、、(笑)

IMG_0942.jpg



posted by チー at 22:30| 兵庫 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。