2013年05月29日

キンラン


こ、れ、は、悔しい!

IMG_2487.jpg



だから、もう一回!

行きたいんだけど、もしも、そこになかったら?
と思うと、ゾッとする、、

きっと、もっともっと悔しい思いをすだろうから、、

他の場所のを探しに行く。


しばらく探すと、見つかった。

ヨカッタ!

IMI_1245.jpg


欲を言えば、もうちょっと開いててほしいけど、、(^^ゞ


よし、他のとこにもいってみよう!


あっ 二つある!

IMI_1399.jpg


諦めずに、時間をかけて、、

いや、今度のは開いてる!

IMI_1410.jpg



やったね。

思わず駆け寄り、覗き込む。

IMI_1411.jpg


もっともっと、覗き込む、

IMG_3022.jpg



それ、ちょっと、入れ込み過ぎです! (>_<)





posted by チー at 12:29| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

ギンラン

ギンらん

えっ というところに生えていた。

IMG_2446.jpg


去年も来たけど、見かけなかった所だが、、


じゃぁ、あそこのも、、
と、向かってみたけど何もない、

たしか数本、ここに咲いてたはずだけど、、

再度、場所を移す

ここのはすぐに見つかった。
ちょうど日が射しこんで、スポットライトのように照らしていたから。

IMG_2465.jpg

ついでにもう一本。

ギンランは、キンランほど開かず半眼?のまま。
それにしては、この花はまだ、開いてる方だと思う。

IMG_2466.jpg

もしかして、キンランになろうしているギンラン? (笑)

posted by チー at 11:01| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

ツクバネソウ

鹿のいるようなエリアでも、

ツクバネソウは、比較的よく見かける。

でも、葉っぱだけで花芽すらない。
このまま咲かないつもりかなぁ?



葉っぱだけだと、あまりに侘しい。
せめて、蕾を見たら撮ってやろう、、

IMG_2221.jpg





とかしているうちに、うっかりルートを外してしまって
気がつけば岩場、崖っぷち、、

戻んなきゃ!

と、気づいたその時、足元に、ツクバネソウの花がいた

やったぁ〜 \(^o^)/

IMG_2822.jpg


今、道をロストしていることも忘れ、

しばし、ツクバネソウに跪くワタシ。 (笑)



posted by チー at 22:12| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

ウスギヨウラク


ウスギヨウラク

見かけたら、嬉しい花。

IMG_2876.jpg


実は、つい最近まで、薄毛ヨウラクと、思ってた。(笑)


正したついでに、名前の由来を調べたら、

ウスギとは、薄い黄色

薄い黄色の、ヨウラクツツジ。


では、ヨウラクって何?

花の様子が仏像が身につけている装身具(瓔珞・ようらく)に、似ているんだとか。

IMG_2874.jpg

へ〜〜〜 がく〜(落胆した顔)

言われても分からない。(^^ゞ



昔の人は偉かった。

花を見て、仏様を想ってたんだ。(笑)








posted by チー at 18:21| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

フモトスミレ

たいがいは、山上で見かけるのに、なんでか、フモトスミレ。

IMG_2744.jpg

どうして、フモト?

ミヤマスミレ で、いいのに。



調べてみたら、フモトスミレも、「ミヤマスミレ類」 らしい。

でも、本州で、
ミヤマスミレが標高の高い湿り気のある林床に咲くのに対し

フモトスミレは、麓から山地の明るい林床に咲く。


要するに、麓にも咲いているからフモトスミレ、

IMG_2654.jpg

で、高い所にしか咲かないから、ミヤマスミレ。

あくまでも、「ミヤマスミレ類」 でのお話。(笑)




posted by チー at 22:30| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。