2014年04月29日

イカリソウ



イカリソウが好きだ、、

といえば、いささかウソになる。

IMG_8303.jpg



正しくは、私の師匠の好きな花。

師匠といっても、師弟だと思っているのは私だけで

むこうは、なんとも思っておられない、、

むしろ厄介者? (笑)


ま、そんな話はさておいて、、


つまり、そういう(どういう?)いきさつで、時期ともなれば、無性にイカリソウが見たくなる。


IMG_8308.jpg


イカリソウの咲いていそうな場所を、点々とする。

IMG_9229.jpg



でも、どういうわけか、今年はなかなかいい株に巡り合えず、、

IMG_9413.jpg


以前、滝のように花がしな垂れていた所にいってみても、

今年は、小さな苗がしょぼしょぼと、ひ弱な花を付けてる程度。


IMG_9431.jpg


どうしたんでしょう、イカリソウ!


と、憂いでいるのは、私だけかもしれないが、、


ついつい先日も、イカリソウの壁・・・と、密かに呼んでいるところに

寄る、、つもりが、 になってしまって(!)


逢うと、、、いや、、アウト!




え〜 お粗末なダジャレが、出尽くしたところで、(^^ゞ

まぁ、こんな年もあるかなと、

ここはキッパリ、来年に望みを託す!


IMG_9435.jpg



とまで言いきれば、

もしかしたら、とっておきの株に、巡り合えたりして? (笑)




おひなさま気取り? のご両名 ↓  (笑)

IMG_7906.jpg











posted by チー at 21:40| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

ホウチャクソウ


たまに訪れる道端の藪の中で、何やら緑色の塊を発見。

なんだなんだ?


分け入って、傍まで来てみたら


な、なんと、ホウチャクソウだった。



IMG_9179.jpg





ホウチャクソウが時として群れるのは知っていたが

これほどの密生を、未だ嘗て見たことがなく、

ましてや、今に至るまで、これに気づかなかったっとは、、



う〜ん ショック! (>_<)

IMG_9184.jpg





いやぁ、しかし、

見れば見るほどホウチャクソウ、、見渡す限りホウチャクソウ!

よくぞ、ここまで茂ったものよ、と、、、

IMG_9191.jpg



別段、見惚れるほど美しい、、というのではないけれど、

IMG_9215.jpg


何が悔しいって、

今、我が庭の片隅のホウチャクソウは、

つい先日芽吹いたばかりで、もしやと思って見てみたら、

さっき、ようよう蕾を付けた程度

なのに、、なんで、山中のが、もうこんなに威勢よく、咲ききっているのかと、、



山に先を越されたかぁ、、

まるで、季節を横取り(先取り?) された気分です。(笑)














posted by チー at 18:28| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

タムシバ


春浅き頃、北へ向かう車窓から、山肌に点々と白い花

タムシバだ!

あの花付きなら、今年はアタリ年。

是非、見にいきたいと思ったが、なかなか予定が合わなくて、

遠くの山をズームに収めて、指をくわえて見てただけ。

IMG_8225.jpg



でも、越前に行った時には、予期せず見つけて狂喜して、、(笑)

IMG_8042.jpg


でも、眩しすぎて、よく見れない、、

IMG_8068.jpg



もくれん科、タムシバ、、

IMG_8102.jpg


同じもくれん科のコブシとの違いは、花の時期に葉っぱが一枚、付いてるかどうか。

葉っぱがあれば、コブシです。

IMC_0179.jpg



コブシ咲く、あの丘 北国の〜♪

という歌が、あるくらいだから、コブシは寒い地方に多い。

身近な山で咲いてたら植栽、、かもね。


そんなこんなで、今年アタリだと思われたタムシバも、

桜と共にいってしまって、もう見れなくなったかぁ、、


と、思っていたら、

先日、鈴鹿の崖っぷち、、そーっと覗いて見てごらん。

IMG_9013.jpg

あれはもしや、タムシバでは?


よく見れば、隣の尾根に点々、点々。 

いやぁ〜 満開!

IMG_8995.jpg


こういうヤツが、見たかった!

IMG_9014.jpg


\(^o^)/





















posted by チー at 18:18| 兵庫 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

カタクリ


今年も、カタクリ シーズンがやってきた。


今年はどこで見ようかと、思案するのも楽しいが、

せっかく行っても、鹿の食害だと聞かされ、呆然とすることも、、

IMG_8143.jpg


私なんかより、現地の人の方がよほどショックだろうと思えば

さらに心を痛めるが

生き残ったカタクリは、あっけらかんとしたもので、

その無邪気さが、また、可愛いらしくてたまらない。


IMG_8167.jpg


生き残りの分際で? 

白花は、まさに女王さま気取りとか?(笑)

IMG_8176.jpg




身近な山でもカタクリが、いよいよ咲き出して、

植林帯にあってもめげず、

IMG_8708.jpg


早起き、お寝坊、、寝ぐせのあるもの種々雑多。

まるで、創作ダンスの稽古中、、(笑)

IMG_8720.jpg


鹿に見つからんとして? アセビの陰で、身をひそめているのもあれば、

IMG_8732.jpg


保護エリアのカタクリは、押し合いへし合い、所狭しとひしめき合って、、

IMG_8771a.jpg



ここまで咲けば、もうただ、みごと! 

喝采するしかありません。

IMG_8769a.jpg


そんな中で、白花を探すのも、また愉しくて

IMG_8781.jpg、、


更には、偶然の一本を見つけ、コレクションに加えたりして、、

IMG_8792.jpg




あ〜だから、カタクリ詣ではやめられない。(笑)




私の好きなカタクリは、

大群落から離れ、人知れず楚々と咲くカタクリ。

IMG_8868.jpg


他の植物に混じって憮然と咲くカタクリ。

ムラサキケマンが咲く頃には、きっと霞んでしまうだろうけれど、、

IMG_8845.jpg



両手(両葉?)を広げ、慈悲のお姿。

まるで、天主さまのようですね。(笑)

IMG_8878.jpg













posted by チー at 18:31| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

ミヤマカタバミ


ミヤマカタバミ


薄暗い杉木立の中で、平然と咲いている。

IMG_7299.jpg



朝寝坊のくせに、日が傾くとそそくさと花を閉じるので、

蕾ばかりに出合うことも多い。

IMG_7667.jpg



ほんのりピンクもあるけれど、

IMG_7666.jpg


大概は白い花。


保護されているエリアでは、

カタクリに混じって咲く姿が微笑ましいが


IMG_8817.jpg


大群落というのには、なかなかお目にかかれない。


そういう部類の花なのか、、と思っていたら、


どえらい花園に遭遇し



IMG_7650.jpg


たまげることが、あったりして、、(笑)

IMG_7651.jpg













posted by チー at 17:25| 兵庫 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。