2014年05月26日

クリンソウ


ピンクなのに、なぜか好きな花 揺れるハート

IMG_1166.jpg



久々に、北山へクリンソウを見にいった、、


だけど、、、


なんじゃ、こりゃ?

あの、谷を埋め尽くしていたクリンソウ畑が、忽然と消えている。


IMG_1096.jpg


なんで?



納得できず悶々と、そのわけを考える。


1)鹿の食害

葉には毒性があるけど、茎なら食べれる、、というワケで

賢い鹿は、茎を食べて花を折り、、結果、結実しなくなって個体が激減。

IMG_1119.jpg


しかし、数日前の新聞に こんなことが書かれてた。

神戸新聞

つまり、クリンソウは食害に、きわめて強い植物だと、、




2)盗掘

業者まがいの盗掘か。


しかし、あれほどのボリュームのものを盗掘するとは、考え難いが、、


とはいうものの、

六甲高山植物園 に、あれほどのクリンソウが植わっているのを見てしまったら、

もしや、あれも盗掘か?

と、あらぬ考えが、よぎってしまうのは、私だけ?




3)自然災害

台風や洪水、大雨などに流された、、

でも、クリンソウはわざわざ流れの速い、洪水などの起きやすい場所に咲くと聞く。

それが、私のクリンソウに憧れる理由でもあるのだけれど、、

その洪水に花が負けた、、


俄かにそれは信じがたい、いや、信じたくない。

IMG_1085.jpg


ただ、それほど強い植物ならば、

きっと、自ら立ち直り

再び素晴らしい花園を甦らせてくれるものと信じたい。


強く逞しく生きてこそクリンソウ。


IMG_1256.jpg


頑張れ クリンソウ!


















posted by チー at 16:29| 兵庫 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

オオイワカガミ


5月になると、この花!


と、一日千秋の思いで、いつ行こうかと、そわそわしてくる。

IMG_0144.jpg


オオイワカガミは本来、日本海側の植物だとか。

そんな花が身近な山で、元気に咲いているさまは、まことに誇らしい。

IMG_0174.jpg


葉っぱがデカくて、葉の周囲に鋭い鋸歯がある。

IMG_0178.jpg


そこはかとない気品もある。

IMG_1437.jpg



何故か、イワカガミは男の人にも人気がある、、

IMG_0513.jpg


、、と思っているのは私だけ?


しかし、哀しいかな、近年、どんどん減少している。

特に今年は、そう思った。


それは、環境の変化だけではない。

希少な花は、大切に保護してほしい。

IMG_1512.jpg




私が特に、楽しみにしているのは、白花のイワカガミ。

毎年、時を見計らって見にいくのだが、

なかなか開花株に巡りあえない。



しかし、


な、なんと!

今年は、3本も咲いていてくれた。\(^o^)/

IMG_0197.jpg



食い入るように画像に収めて、、

ふと、葉っぱに鋭い鋸歯がないのに気づく、、

IMG_0199.jpg



ってことは、この花、オオイワカガミではないのかな?


あらためて調べてみたら、

この花は、オオイワカガミとは区別して、「ヤマイワカガミ」

というらしい。


オオイワカガミとは異なり、太平洋側にも咲くヒメイワカガミの変種だそうな、、


ヒメイワカガミの変種かぁ、、


個人的には、姫イワカガミと呼びたいのだけど、、、(^^ゞ


IMG_0196.jpg




来年もまた、元気に咲いてね。

















posted by チー at 18:07| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

イブキシモツケ(ばら科)


そうだ、イブキシモツケを見て帰ろう!

と、わざわざの遠回り。




しかし、所定の場所に花がない。

まだ?   まさか、、




失せたのかよ、、そうかもよ、、、


と、暗い気持ちでとぼとぼ歩く、、


あれか?

IMG_0287.jpg



いーや、あれは、コバノガマズミ、スイカズラ科。

IMG_0099.jpg


バラ科とかではございません。



数年前、偶然見つけたイブキシモツケ、、まさかの所に咲いていた。


IMG_4034.jpg



以来、思い出しては立ち寄ることにしていたのだが、、



なんで失せた?


これでひとつ、楽しみが減ってしまった、、


諦めモードで帰りを急いで、、


あっ

すぐ目の前に、ぶら下がっていた、、。


まるで、どーぞ、って、ふう。


IMG_0304.jpg




びっくり!


今まで、何度も通っていた道なのに、、


それに、今まで気づかなかったとは、、


失せた木よりも、格段に条件が悪いので

ひ弱で、今にも倒れそう、、

IMG_0302.jpg



でも、一本、二本、、


必死で追ったら、数本は生えている!

IMG_0303.jpg



よっしゃー!


IMG_0295.jpg


あぁ、だから、花探しはやめられん。(笑)













posted by チー at 16:07| 兵庫 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

サンインシロカネソウ


春本番!

花の画像がどんどん溜まって、あっぷが全く追っつかない。

あっぷあっぷ、、、(^^ゞ



とりあえず、できることからコツコツと、、





サンインシロカネソウ、


IMG_0359.jpg



トウゴクサバノオと同じ、キンポウゲ科のシロカネソウ属


分布は、福井から鳥取の日本海側とあるが、

昔、伊吹の近所でも見たような、、



恥じらってか? 下向きに咲く。


IMG_0358.jpg



おかげで、めちゃくちゃ撮りにくい。


それだけに、じっくり花と向き合いたい


けど、人目が気になり、なかなかうまくいきません。


人が見たら、何してるんですか?

って、呼び止められそうなほど小さくて、目立たぬ花、、、



だから余計、心ときめくんだけど、、



黄色い萼弁の基部が、アズキ色

IMG_0577.jpg


よく見れば、あちこちで咲いている。


でも、そんなに群れる、ってふうではない。


IMG_0578.jpg






群れるといえば、同じシロカネソウ属のトウゴクサバノオ


IMG_8576.jpg





せっかく見にいったのに、場所にふられて


夕方、移動して、わざわざ寄ってもらった。


しかし、よくもまぁ、ここまで驕ったもんだ、、と、口あんぐり。

IMG_8613.jpg


ここまでやられたら、もう、、


IMG_8596.jpg


愛しい、、を通り越して、抱きしめたい、、


いや、ここの土地を、買いしめたい!  


ムリ! だけど、、(笑)




posted by チー at 22:19| 兵庫 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

イワウチワ


近場では見られないので、

春になると、一度は見ておきたい花

イワウチワ。

IMG_9478.jpg



この花を見んと、わざわざ伺った山もあれば、

IMG_9507.jpg




イワウチワが残っていたわと、驚いた山もあり、、

IMG_0676.jpg




これだと概ね白だよねと、無理やり決めたり?

IMG_9680.jpg




こっちが本物の白! との自信作でも、

時間が経てば、白かしら? と、怪しくなったり、、(笑)


IMG_8039.jpg




個人的には赤がタイプで

見かけると、何やらおめでたい。(笑)

IMG_9569.jpg



ポツポツと咲くのも良いけれど、

IMG_9693.jpg




大群落だとさらによく、

それがまた、なかなかうまく撮れなくて、

ヤキモキする自分に呆れたり

IMG_9664.jpg



激斜面に、あっち向いてホイ!

総スカンを食らったりするのも、また愉快。

IMG_8029.jpg



やはり、春には欠かせない花、だと思う。



この花に詳しい山友の話では、年々分布が少なくなって、

ちょっと前まで、この尾根全体が絨毯のようだったと聞き、

あらためて眺めれば、、

まぁ、それは全く信じがたいほど、完全に消失してしまってる。





減少の要因は多々あろうけど

地球温暖化が最大の原因ではないかと、私は思っている。



日本海側に咲くのはトクワカソウ

というように、イワウチワと区別されることもあるけれど、

IMG_0675.jpg



もうそれは、どっちでもいいので、


お願いだから、来たるべき酷暑の夏に耐え

来年も、また元気に咲いてほしいものである。









posted by チー at 18:38| 兵庫 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。