2014年06月05日

シロヤシオ



シロヤシオ、別名、五葉ツツジ  愛子内親王さまのシンボルツリー


いつもの山に見にいって、


あぁ今年も例年通り、咲いてくれたかと、ホッと一息ついていた。

IMG_1409.jpg



そう、、この木を見るまでは。

IMG_1393.jpg


何だあれ、、、あんな満開、この辺にあったかぁ?




それからようよう、尾根に乗り

いつも、標本木にしているシロヤシオの木に近づいて、


IMG_1459.jpg


でもそこは、いつの間にやら、草ボウボウ!


あ〜 こんなところで苦労しなくても、もっと普通のがあるだろう、、と。


IMG_1411.jpg




でも、やっぱし、あの満開木が気になって、再び、藪を漕ぎ漕ぎ谷まで戻る。


う〜ん

藪、そして藪、、

これ以上はムリ!

IMG_1388.jpg


藪から出られず、アタフタもがく、、

アホか私は!  ふらふら 




シロヤシオ、

去年でさえ、相当なアタリ年だったので、今年は凶かと、諦めていた。


でも、、我が山でさえ、こんな、、だから、、

シロヤシオを名物にしている山では、さだめし、、と想う。



案の定、満開情報が、あちこちで飛び交って、、

シロヤシオがあるらしい、、と、小耳に挟んだエリアでは、

間違いなく、満開木に遭遇。

IMG_1647.jpg




どさくさで借景、、

IMG_1637.jpg


ついでに、もう一枚。(^^ゞ

IMG_1735.jpg


こうなったらもう、どこへ行ってもシロヤシオに会えるじゃん!

ってな妄想に撮り疲れ、、、、、いや、取りつかれ、、わーい(嬉しい顔)




IMG_1643.jpg




今度は、シロヤシオとヤマツツジのコラボ、、その向こうには向かう尾根、、


IMG_1871.jpg




激下ってはシロヤシオ、

IMG_1882.jpg


その枝が、撮ればぁ〜 とばかりに眼前でぶら下がる。

IMG_1889.jpg



あ〜 見た見た、見ました、もぉ ええってほど!

IMG_1751.jpg




おいおい、惰性で撮るなっ!

って、叱られそう、、、



誰? シロヤシオさんに、、(笑)

IMG_1645.jpg













posted by チー at 18:05| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

サツキ vs ヤマツツジ


毎年、同じ時期に歩く道がある。

それは、お目当ての花を見るためだったり、

その年の開花状況を、確かめるためだったり、、


そして、今年もまた、ここに来て、、


このヤマツツジは、なぜ、いつも他より遅いんだぁ?

と、気のない一枚、、


IMG_2693.jpg



家に帰って、

さて、次はサツキだと、

兵庫県では絶滅危惧で有名な、自生地へ行くプラン、、



え? まさか、、


おっかなびっくり、花図鑑を引っ張り出して、しげしげと眺め

愕然!がく〜(落胆した顔)




もしかして今日、私がええ加減に撮った、あの花は、

IMG_6076.jpg


絶滅危惧の サツキ ではなかったか?





大急ぎで、画像を見るも、、ピンボケでよく分からない。


そうだ、過去の画像があるだろうと、、

収納ボックスをひっくり返し、再度こっちと睨めっこ。

IMG_0053.jpg


うーん、、、



気を取り直して、調べた結果を報告すると、



こっちがサツキで、、


IMG_0052.jpg



こういうのが、ヤマツツジ、、

IMG_2153.jpg



それでは分からん!


だ〜から 違いは、なんなのよ!



ごもっとも! ふらふら




双方とも、目に染みるような濃い朱色なだけに、

それに惑わされ、他のところに目がいかないのだけど


サイズや、葉っぱに、ちょっとした違いがあるみたい、、




具体的にあげると

1)葉や花の大きさが、ヤマツツジよりサツキの方が、一回り小さい

2)開花期が4〜6月のヤマツツジに対し、サツキは5〜7月と、やや遅れる

3)丈もヤマツツジは2mを超えることがあるが、サツキは1m以下と小柄



要するに、

大きくゴージャスに咲き誇っているのは、ヤマツツジ、

IMG_2073.jpg


こじんまりと、まとまっているのは、サツキ

IMG_0052.jpg


こんなんで、説明つきます? (^^ゞ



蛇足・・・


サツキの葉

IMG_2690.jpg




ヤマツツジの葉

IMG_2070.jpg



以上・・・
























posted by チー at 15:17| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

クリンソウ


ピンクなのに、なぜか好きな花 揺れるハート

IMG_1166.jpg



久々に、北山へクリンソウを見にいった、、


だけど、、、


なんじゃ、こりゃ?

あの、谷を埋め尽くしていたクリンソウ畑が、忽然と消えている。


IMG_1096.jpg


なんで?



納得できず悶々と、そのわけを考える。


1)鹿の食害

葉には毒性があるけど、茎なら食べれる、、というワケで

賢い鹿は、茎を食べて花を折り、、結果、結実しなくなって個体が激減。

IMG_1119.jpg


しかし、数日前の新聞に こんなことが書かれてた。

神戸新聞

つまり、クリンソウは食害に、きわめて強い植物だと、、




2)盗掘

業者まがいの盗掘か。


しかし、あれほどのボリュームのものを盗掘するとは、考え難いが、、


とはいうものの、

六甲高山植物園 に、あれほどのクリンソウが植わっているのを見てしまったら、

もしや、あれも盗掘か?

と、あらぬ考えが、よぎってしまうのは、私だけ?




3)自然災害

台風や洪水、大雨などに流された、、

でも、クリンソウはわざわざ流れの速い、洪水などの起きやすい場所に咲くと聞く。

それが、私のクリンソウに憧れる理由でもあるのだけれど、、

その洪水に花が負けた、、


俄かにそれは信じがたい、いや、信じたくない。

IMG_1085.jpg


ただ、それほど強い植物ならば、

きっと、自ら立ち直り

再び素晴らしい花園を甦らせてくれるものと信じたい。


強く逞しく生きてこそクリンソウ。


IMG_1256.jpg


頑張れ クリンソウ!


















posted by チー at 16:29| 兵庫 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

オオイワカガミ


5月になると、この花!


と、一日千秋の思いで、いつ行こうかと、そわそわしてくる。

IMG_0144.jpg


オオイワカガミは本来、日本海側の植物だとか。

そんな花が身近な山で、元気に咲いているさまは、まことに誇らしい。

IMG_0174.jpg


葉っぱがデカくて、葉の周囲に鋭い鋸歯がある。

IMG_0178.jpg


そこはかとない気品もある。

IMG_1437.jpg



何故か、イワカガミは男の人にも人気がある、、

IMG_0513.jpg


、、と思っているのは私だけ?


しかし、哀しいかな、近年、どんどん減少している。

特に今年は、そう思った。


それは、環境の変化だけではない。

希少な花は、大切に保護してほしい。

IMG_1512.jpg




私が特に、楽しみにしているのは、白花のイワカガミ。

毎年、時を見計らって見にいくのだが、

なかなか開花株に巡りあえない。



しかし、


な、なんと!

今年は、3本も咲いていてくれた。\(^o^)/

IMG_0197.jpg



食い入るように画像に収めて、、

ふと、葉っぱに鋭い鋸歯がないのに気づく、、

IMG_0199.jpg



ってことは、この花、オオイワカガミではないのかな?


あらためて調べてみたら、

この花は、オオイワカガミとは区別して、「ヤマイワカガミ」

というらしい。


オオイワカガミとは異なり、太平洋側にも咲くヒメイワカガミの変種だそうな、、


ヒメイワカガミの変種かぁ、、


個人的には、姫イワカガミと呼びたいのだけど、、、(^^ゞ


IMG_0196.jpg




来年もまた、元気に咲いてね。

















posted by チー at 18:07| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

イブキシモツケ(ばら科)


そうだ、イブキシモツケを見て帰ろう!

と、わざわざの遠回り。




しかし、所定の場所に花がない。

まだ?   まさか、、




失せたのかよ、、そうかもよ、、、


と、暗い気持ちでとぼとぼ歩く、、


あれか?

IMG_0287.jpg



いーや、あれは、コバノガマズミ、スイカズラ科。

IMG_0099.jpg


バラ科とかではございません。



数年前、偶然見つけたイブキシモツケ、、まさかの所に咲いていた。


IMG_4034.jpg



以来、思い出しては立ち寄ることにしていたのだが、、



なんで失せた?


これでひとつ、楽しみが減ってしまった、、


諦めモードで帰りを急いで、、


あっ

すぐ目の前に、ぶら下がっていた、、。


まるで、どーぞ、って、ふう。


IMG_0304.jpg




びっくり!


今まで、何度も通っていた道なのに、、


それに、今まで気づかなかったとは、、


失せた木よりも、格段に条件が悪いので

ひ弱で、今にも倒れそう、、

IMG_0302.jpg



でも、一本、二本、、


必死で追ったら、数本は生えている!

IMG_0303.jpg



よっしゃー!


IMG_0295.jpg


あぁ、だから、花探しはやめられん。(笑)













posted by チー at 16:07| 兵庫 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。